Simplicity.

19歳のミニマリスト。自分の周りを居心地のいい空間で囲みたい!!

美大生は忙しすぎる!?効率化してやりたいことをする時間の使い方。

f:id:minimu2929:20180925141548j:image

こんにちは、美大生兼ミニマリストのRINです!

 

一般大学の人は中々わからないかもしれませんが、美大生ってめちゃくちゃ忙しいんですよ(特にデザイン科)。

 

”ブラック”って言われている美大も全国にいくつかあるよ!

 

 徹夜当たり前の課題もしなきゃいけないし、一般教養の勉強もあるし、アルバイトもしなきゃいけないし、プロジェクトもしたいし、大学生だから友達とも遊びたい、、、!!って。

 

、、、でも、やりたい!って言ってるだけで優先順位をつけられなかったら、どれも中途半端になって結局4年間なんとなく過ごしてしまった...!ってことになりかねません(実際にそんな先輩もいる)。

 

今回はそんな「やりたいことがあるけど優先順位がつけられない...」「時間の効率化をしたい...」という相談を美大の友達から受けたので、記事にすることにしました‼︎美大みたいに忙しくても効率化すればある程度のことはできます!

 

美大生ってどのくらい忙しいの!?

f:id:minimu2929:20170905133919j:plain
 実際に私が美大に通っている経験からと、友達に色んな美大に行っている子がいるのでその子たちに聞いた話から、忙しさを説明します。

 

まず、美大生がとにかく忙しいと言われる大きな理由が、”課題が終わらないから”ということ。

課題の提出方法は、一週間単位や1ヶ月ごと、学期最後にまとめて、など大学によってバラバラですが、普通の授業時間だけじゃ絶対終わらないんですよね...!!まじでキツい時はキツい!

 

こだわったらいくら時間があってもキリがないし、いいアイデアなどが出てこなかったら一日中悩んでるし、制作物の買い物に行ったりしなければならないので大変です。

 

だからみんな残って作業するし、提出前の徹夜は当たり前なところがあるし、大学によっては教室に電子レンジや冷蔵庫、ソファーや寝袋(学校に泊まる用)が常備されているところもあります。

四年間一度も徹夜しなかった人はいないって言われるくらい!

 

講義が終わったら帰れる、とか単位取れたらいいやなんて話じゃすまされないんですよね。

 

しかも、そんな忙しい中でも画材代は高くつくし飲み会とかもあるので、お金も稼がなきゃいけません。『美大生はバイトできない、、!』って言われてる人もいますが、割とみんなその中でも時間を見つけて働いています。

 

でも、美大生も普通の大学生。

大学生っぽいことはしたいし、ずっと根をつめて絵を描き続けたりはできません。忙しい中でもいかに効率よく時間を使えるか、ということはかなり重要になってきます!

 

 

 

忙しくてもやりたいことは全部する精神

f:id:minimu2929:20180913214514j:plain

 美大生が毎日生活する中で、やりたいことは主に次にようなものが挙げられると思います。

  • 自分の制作をしたい
  • 友達と遊びたい
  • 色んな経験を増やしたい(プロジェクトの参加、旅行・留学とか)

 

と同時に、やらなくてはいけないことはこんな感じ。

  • 課題を締め切りまでに終わらせる
  • 単位を落とさないようにする
  • バイトしてお金を稼ぐ
  • サークル・部活動での飲み会、付き合いとか

 

その結果、本当は一番優先すべき自分の制作をする時間が削られていくんですよね。

重要だけど緊急性がないから!

 

でもだからって、制作をするために友達と遊ぶ時間を削るのも、思い出を作るのを辞めるのも、旅行に行くのを諦めるのもおすすめはしません。

「やりたいことは全部しよう!」っていう気持ちは大切。

だけど、それで全てが中途半端になっては元も子もない。

中途半端にならずにやりたいことを効率的にする、時間の使い方を説明します!

 

効率化してやりたいことをする時間の使い方 

 1,やらないことリストを作る

f:id:minimu2929:20180908193931j:plain
 毎日をなんとなく過ごしていると、どうでもいいことに時間を奪われがちです。

行きたくもない飲み会、友達とダラダラ喋っている時間、課題の合間ごとの間食、レポートにこだわりすぎる、朝の洋服を選ぶ時間、昼寝、、、。

 

美大の課題で、毎回徹夜するメンバーって割と決まっているんですけど、そういう人たちは総じて無駄な時間が多いと感じます。

毎回完璧な作品なんてできないのにこだわりすぎたり(こだわるととことんやってしまって終わらなくなるから諦めも必要と思う)、制作中に友達と話し込んでたり。『これは徹夜するよねー...』って思っちゃう。

 

何が必要で何をやらないかを明確にしておけば、一々行動に悩まなくなります! 

 

そのために『やらないことリスト』を作りましょう。やらないことを決めておくことで、明確な意思決定の手助けとなります。

 

 ▼私もやめることリストは作っているのでよかったら参考にしてください。

2018年 ミニマリスト女子のやめることリスト

 

 

 

 

2,「やるべきこと」は先に予定に組み込む

f:id:minimu2929:20180913214100j:plain

大ベストセラー「 7つの習慣 」 でもコヴィー氏がおしゃっていますが、『重要だけど緊急性のないこと』にどれだけ時間をかけられるかが大切。

 

美大生なら自分の制作やデザイン・絵画の勉強とかかな。

こういうのって、すぐに結果が出にくいからついついやめたくなっちゃうけど、継続すれば必ず結果はついてくるもの...!

 

私も『毎日やるべきことリスト』っていうのを作っています。

こんなの⇩

  • 建築・デザインの勉強(1h)
  • ブログ執筆(1,5h)
  • イラレ・フォトショをさわる(0,5h)

学校のある日は早起きしてやってます〜

 

▼受験勉強の時も徹底してやってたのでその習慣が今も残っています。 

 毎日画塾に通いながらセンター試験で8.5割取った私が教える必ず結果を出す3つの方法

 

有名な画家たちも、ずーっと制作をしていたわけではなくて、どの時間に絵を描くかとか決めてしっかりスケジュール管理していたそう。

 

やるべきことは、先にスケジュールの中に組み込んでおきましょう!

 

(旅行や大掃除の計画、ゆっくりする日なども先に決めておくのもおすすめです。)

 

 

3,スマホをいつでも見ない

f:id:minimu2929:20171206184641j:plain

現代人にとって、スマホは当たり前のものになったからこそ、ダラダラ携帯をいじってしまうことってありますよね。気づいたらYou Tubeを一時間見ちゃってたとか。

 『またこんなに時間使っちゃた〜』って後悔しないためにも、スマホを見る時間は決めておきましょう。

 

もちろん、LINEやSNSの返信などをしなければいけないのは分かりますが、時間を決めて返信しましょう。この時間にメールやSNSの返信・チェックは全てする、という風に。 

 

 

4,隙間時間を有効活用する

f:id:minimu2929:20180828070800j:plain

隙間時間を上手く使えるかどうかってめちゃくちゃ大切だな、、、と最近よく感じます。

 

『時間がない、、、』と人はよく嘆きますが、1日の中で15分や30分の隙間時間は絶対誰でも出てくるじゃないですか。

成果を出している人はその隙間時間を有効に使っています。

具体的にうまく隙間時間を使うやり方は、”○分空いたら○○をする”って決めておくこと。

例えば、、

  • 30分あれば描きたい絵の構成を考える
  • 15分あればスケッチをする
  • 5分あればPinterestでアイデアのストックを作る

とか。

 

そうすればちょっと時間ができた時にダラダラすることもなくなります。

 

 

5,賢くお金を稼ごう

f:id:minimu2929:20170905184322j:plain

美大生でも、忙しい中ほとんどの人がバイトをしていますが、大体は飲食店などの接客業。

 

でも、どうせなら自分のスキルアップも兼ねたバイトでお金を稼ぐべきです。

デザイン科の生徒なら、クラウドワークス っていう在宅ワークの仕事を紹介するサイトでロゴ制作やバナー、デザインの仕事をすれば隙間時間を使ってお金も稼げるし、自分のスキルアップにもなります!楽しいしね!

また、イラストが描ける人もクラウドワークス でイラストを販売したり、【ココナラハンドメイド】 でアクセやポストカードを販売するのもおすすめです!

 

私も時間給なバイトはしたくなかったし、接客業とかは苦手なのでブログで稼いだりクラウドワークスで記事を執筆したりしています!忙しくても隙間時間を利用してできるのでおすすめ!

 

▼クラウドワークスは本当に色んな仕事があるのでまずは無料会員登録してみてください!

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

 

 

6,ポモドーロ・テクニックを取り入れる

f:id:minimu2929:20180814065806j:plain

ポモドーロ・テクニックって知っていますか?

 

ポモドーロ・テクニックは、25分の集中と5分の休憩を繰り返しながら作業を集中して行う方法。

25分の集中と5分の休憩の繰り返しが、効率の良い作業に導いてくれます。

 

私も実際にレポートを書いたり長時間パソコンと向き合う時には利用しているのですが、とても集中できて捗るのでおすすめです!

5分の休憩は目を休めて少し体を動かそう!

 

『Be Focused』というアプリは、このポモドーロ・テクニックが使えるアプリ。

25分の集中と5分の 休憩を繰り返してくれ、途中15分の長めの休憩も取り入れられます。

25分という短い時間の中でどれだけ集中できるか、また、25分でさっと切り上げられる力も身につきますよ!

 

Be Focused - Focus Timer
Be Focused - Focus Timer
開発元:Denys Yevenko
無料
posted withアプリーチ

 

 

7,お部屋や作業場を整理整頓しよう

f:id:minimu2929:20180921193924j:plain

仕事ができる人の机周りって大概きちんと整理整頓されていることが多いです。

学校の職員室などに入ると分かりやすいですが、机が綺麗な先生とそうでない先生によって、作業のスピードにすごい違いがあったように思います。

机が綺麗な人は『なんでこんなに作業できるの!?』ってくらい生徒のプリントの丸つけや添削も圧倒的速さと量でした。まじ神です。

 

部屋や作業場が整理整頓されていることによるメリットはかなりあります。

まず、探し物をする時間も減るし、思考もスッキリするし、行動力も増すしで、自分のやりたいことに取り組むのには欠かせません。

 

自分の家や作業場が散らかっている人は、まずはそこから始めましょう。

断捨離・ミニマリズム全 体系まとめ。断捨離の進め方から立ち止まったときの解決策まですべて分かる

 

 

 

 

忙しくても有効な時間の使い方をしよう!

f:id:minimu2929:20180925105647j:plain

美大生は忙しいです。

一般大学生が自由に旅行に行ったり平日も休めたりしているのを見ると羨ましくなりますが、美大生も美大生なりに上手く時間を有効活用しましょう。

 

忙しくても、工夫すれば自分のやりたいことをやりつつ、充実した学校生活が送れます!


 

大学生活を楽しもう!

 

▼時間を上手く使うのにおすすめの本はこちら

 ▼関連記事

 2018年 ミニマリスト女子のやめることリスト

やる気が出ないときにモチベーションを上げる10の方法