Simplicity.

19歳のシンプルライフ。シンプルに、身軽に生きたい。

やる気が出ないときにモチベーションを上げる10の方法

f:id:minimu2929:20180915094249j:image

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!

何にもやる気が出ない時や、何か気分が沈むことがあって気分がだだ下がりしてしまう時ってありますよね。

 

そんな時、皆さんはどうやってモチベーションや気分をあげていますか?

 

今回は私がモチベーションを上げるためにやっていることを10個紹介します!

 

 

モチベーションを上げよう

f:id:minimu2929:20180913214032j:image

モチベーションを上げるのは難しいって思ってる方いませんか?

 

私も高校生の頃とかは上手く勉強のモチベーションが上げられずに自己嫌悪に陥る事もよくありました。

 

だけど、試行錯誤の結果とネットでググったのを試したりしてみて、「これなら確実にモチベーションを上げられる!」っていうのがいくつか見つかったので紹介します。

 

毎回モチベーションが下がった時はこの中でどれかをすればやる気が出るようになりました。

 

※もちろん、モチベーションの上げ方は人それぞれなので全員に当てはまるとは限りません。

 

 

モチベーションを上げる10の方法

1,とりあえず好きなことをして満足する

f:id:minimu2929:20180913214820j:image

 まずは手っ取り早く自分の好きなことをしてみましょう!

好きな音楽を聴く、食べたいものを食べる、行きつけのカフェに行く、仲のいい友達に会う、、、自分の好きなことをして満足したら、不思議とやる気が出ます。

 

私も嫌なことあって気分が下がった時は、好きなことをとりあえずします。最近の好きなことは、youtubeで乃木坂のMVを見る、ハーゲンダッツのマカデミアナッツを買う、寝る、いわさきちひろさんの画集を見る、とかですかね…!👀💕

 

ただ、好きなことをして自己嫌悪に陥ってしまうこともあるので、それは気をつけてください…!

 

 

 

2,何にもしていない自分を想像する

f:id:minimu2929:20180913214651j:image

次のモチベーションを上げる方法は、逆に「これはやばい!」と焦りを覚えさせてやる気を出すものです。

 

例えば勉強なら、第一志望の大学に落ちてガッカリしてる自分を想像したり。

あるいは大学の課題が終わらなくて前日に徹夜をしてる自分を想像したり。

それから、結果がでなくて上司に怒られている自分を想像したり、、、。

 

そんな「こんな状況は嫌だ!」っていうのを想像するとゾッとしてしまい、行動するようになります。

人はなんだかんだ、最悪な自分になりたいくないですから。

 

 

 

3,偉人の名言を読む

f:id:minimu2929:20180814075744j:plain

偉人の名言って、何かこう、ぐっとくるものがありますよね。笑

 

名言には名言たる理由があって、言葉の力でやる気を起こさせてくれます。

また、何か偉業を達成したような人の言葉は、説得力もあります!

 

私もいくつかピックアップしているのでぜひ覗いて見てください!

《 GACKTさんのブログから》イケてる名言15選

幕末志士×ミニマリズム。彼らの名言がカッコよすぎる。

 

 

 

4,たくさん叫ぶ

f:id:minimu2929:20180913214514j:image

 たまりまくった不満を解消するためにたくさん叫んでみるのもおすすめ。

言葉遣いは悪いですが、「くそー!!!」や「なんでこんなんしなきゃいけないのー!!!」って大声で叫ぶと案外スッキリするものです。

スッキリすると、やらなきゃいけないことに向き合ってもいいかな、って気分になれますよ。

 

個人的なオススメの叫び方は、歩道橋の上で電車が通るのと同時タイミングで叫ぶやり方。家だと叫べないことも多い人もできるはずです!◎

 

 

5,オンライン作業会をする

f:id:minimu2929:20180814065806j:plain

周りの目を利用してモチベーションを上げるやり方です。

オンライン作業会は、LINEやSkype通話などで友達とオンライン上で繋がった状態で作業をするというもの!

 

人と繋がってるのでモチベーションもあがります!

 

▼下の記事に詳しく書いているので興味ある方はぜひ!!

オンライン作業会が捗りすぎたので大学生の人は皆友達とかとするといいよ

 

 

 

6,細かく目標を設定し直す

f:id:minimu2929:20180913214100j:image

高い目標を設定しすぎていることってありませんか?

 

例えば勉強なら偏差値70まで取る!って決めるんじゃなくて、この課題をまずはすんなり解けるようになるまで3回繰り返すなどのようにゴールが見えやすいように設定した方がモチベーションは下がりにくいです。

 

1度、目標設定を見直してみるのもおすすめです。

 

 

 

7,なりたい自分を想像する

f:id:minimu2929:20180913214408j:image

何かを達成したいのは自分の「こうなりたい!」や「こういうことができるようになりたい!」という目標や夢があるからのはず。

 

 だけど、やるべきことをやってるうちに、段々何のためにしているのかを忘れてしまうことってよくあります。

そういう時はモチベーションも下がりやすく、やる気もでません。

 

もう一度、「自分はなんでこれをしているのか?」と問い直して自分の成りたかった姿や夢を思い出してみましょう。

 

ワクワクしたらこっちのもんですよ!◎

 

 

 

8,友達と競い合う環境をつくる

f:id:minimu2929:20180913214259j:image

 競い合う仲間や人がいるのはとても良い環境です。

 

相手が頑張っている姿を見たり自分より結果を出しているのを見ると、その人に負けたくない…!っていう考え方が、モチベーションに火をつけてくれます。

 

私も受験勉強なんかは、クラスで1位取りたい…!次のテストであの子に負けたくない!っていう風に思うと上手くいくことが多かったです!

 

 

 

9,自分をあえて忙しい状況におく

f:id:minimu2929:20180913214920j:image

 モチベーションが上げられないのは、ダラダラする時間があるからではありませんか??

 

ダラダラしていたら絶対終わらない!できない!って状況に自分を置くと、「やらなきゃ!」と思って行動しやすくなります!

 

また勉強の話で申し訳ないのですが、私も定期テストでクラス1位を取りたかった時期、ちょうどバレエの発表会と重なってて全然勉強できなかったんです。

それでほんとにやばい…!と思って勉強したら、いつも絶対1位を取ってくる子を抜かして1位が取れたんですよね。

 

あ、忙しい方がいいんだ…!と思った瞬間です。笑

 

 

 

10,自分にご褒美をつくる

f:id:minimu2929:20180913214206j:image

 何かご褒美があると人は頑張れるもの。

ただ、簡単に得られるご褒美だとモチベーションはアップしません。(これしたらアイス食べる、とか簡単に破れちゃいますよね笑)

 

自分1人じゃできないご褒美を設定すると、モチベーションを上げやすいです。つまり、人に手伝ってもらうということ。

 

よく少女漫画とかで、テストで○点取ったら好きな人とデートできる、とかありますけど、あれも上手いやり方ですよね。

好きな人とかだと絶対頑張っちゃう。笑

 

 

 

モチベーションは上げられる!

f:id:minimu2929:20180913214032j:image

 モチベーションは、工夫次第で誰でも上げられます。

 

自分は無理!って思わずに、色んな方法を試してみましょう。

 

始めは上手くモチベーションを上げられなくても、やっていくうちにできるようになってくるので!

 

上手く自分の感情や気分をコントロールして、目標や夢を達成しましょう!

 

 

▼関連記事

集中力が続かない人必見!仕事や勉強に役立つ集中力を高め持続させる10の方法