Simplicity.

19歳のミニマリスト。自分の周りを居心地のいい空間で囲みたい!!

ミニマリストの厳選したモノ8~スツール~

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!

 ミニマリストの厳選した持ち物、8個目はニトリのスツール。

f:id:minimu2929:20180704052407j:image

 コンパクトにできるものは、コンパクトに。

少ない持ち物で生活するために、一つで多機能なものがあれば躊躇うことなくそれを選びます。

多機能なアイテムで代表的なものといえば、スマホ。スマホ一つでお金を払ったり友達と連絡し合ったり、写真を撮ったりできるのはめちゃくちゃ便利ですよね。

 

同じように、私が愛用している椅子も、多機能で重宝しているアイテムの一つなんです。

 

ニトリのスツール

f:id:minimu2929:20180704132133j:image

 小学校入学と同時に、いとこの家からプレゼントされた机の椅子が、私の成長とともにサイズ感が合わなくなってきたので新しく購入したのがこのスツール。机の高さにはこれぐらいの高さがぴったりでした。

このスツールを購入したのは3-4年前なのですが、使えば使うほど手放せなくなり、「これはなくなったら買い直したいもの。」と思えるほど気に入っているので、「厳選した持ち物」として紹介します。

 

ニトリのスツール、見た目は自然素材でナチュラルな感じですが、作りはがっしりして男前。

内側は収納boxとして空洞になっていますが、しっかりした作りになっています。

 

座る部分はクッション性になっていて、長時間座っていても痛くならず疲れにくい。

まあ、最近は長時間集中はスタンディングデスクを使っているので立っていることが多いですが…。

 

見た目もナチュラルな感じで、自然派の自分にもぴったりなスツール。

 

収納可能なスツール

このスツール、普通に椅子なんですが、蓋が空いて中にモノを収納できます。

普段は椅子としても使えるし、

f:id:minimu2929:20180704133836j:image

収納BOXとしても使えます。

私は洋服を収納しています。収納部分自体がそこまで大きいわけではないので、服を買いすぎる自制になります。

 服の収納としてプラスチックケースを使っている方も多いですが、プラスチックと服の相性って実は悪い。

このスツールは収納部分が布に覆われているので服を傷めることもありません。

 

 

2つ組み合わせて、、、

 私は服の収納のために一つじゃ足りないなーと思って2つのスツールを買いました。

買った当時は、二つあったら邪魔かなーと思ったりしていたのですが、これが買って大正解でした…!

 

このスツールを買ったのが、3-4年前で、その後スタンディングデスクが流行りました。

私もスタンディングデスクを試したのですが、その時のスタンディングデスク用の椅子がこれ2つを重ねたもの。

 

スタンディングデスクにぴったりの高さだったんです。

ぐらつくこともないしで立つのがきつくなったらこれに座ってました。

 

 また、友達が家に来た時もこの椅子でもてなします。

真ん中の机に料理やお菓子を並べ、向かい合って笑いながら語り合うのが私の好きな時間。
f:id:minimu2929:20180704133746j:image

 

また、横につなげて長椅子にしてみたり、

 正方形がたにつなげてあぐらをかいたり。

わかる人にはわかると思うんですけど、ちょこんと椅子に座りたい時とどっしり椅子に座りたい時ってあるじゃないですか。

この椅子はそれに対応できます。

 

多機能な収納スツール


f:id:minimu2929:20180704135047j:image

基本的にモノが嵩張るのは嫌いで、できるだけスッキリしたお部屋がいい。

スッキリしたお部屋は居るだけで気分がいいものですよね。

そんな私にぴったりの家具がこれ。

普通なら椅子+服の収納入れ(+スタンディングデスク用の椅子)が必要だけど、これがあれば一つにおさまる。

 軽いし多機能で便利な優しい、スツール。

 

現在、ニトリのは在庫がないようですが、同じようなものがあったので、ぜひ。

 

 

▼関連記事

 

ミニマリスト必見! 太陽と空間と緑と。ル・コルビュジェ作の最小限住宅「小さな家」

 ▼その他の持ち物はこちら

ミニマリストの持ち物