Simplicity.

19歳のシンプルライフと空間デザイン。シンプルに、身軽に生きたい。

グルーミングポーチは一つ持っておくと本当に便利なので全力でオススメする

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!

 私が毎日必ず持ち歩いているものの一つに、「グルーミングポーチ」というものがあります。
f:id:minimu2929:20180414143443j:image

 

グルーミングポーチをもうここ3年間ぐらい使っているんですが、めちゃくちゃ便利なので全力でオススメしたいと思います。

 

グルーミングポーチって?

f:id:minimu2929:20180414145722j:image

グルーミングの意味を調べるとこんな感じ☟

 ① 髪やひげ、また全身を手入れし、清潔に保つこと。
② 「毛繕い」に同じ。

 まあ、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、「グルーミングポーチ」は細々としたモノを収納するポーチってこと。

 

私はグルーミングポーチの中に以下のものを入れています。

 

  • 印鑑
  • ティッシュ
  • 絆創膏
  • お守り
  • カード(定期券・学生証など)
  • スマホ
  • リップ
  • 防犯ブザー
  • ミラー
  • ボールペン

 こういう細々したものをまとめて管理するのがグルーミングポーチ。こういうのって、一つ一つ管理していると面倒くさいし大変だけど、ポーチ一つに入れて管理しておくととっても楽です(*´`)

中にいくつかの小さなポケットがついてるので、整理もできます◎

 

グルーミングポーチのメリット

f:id:minimu2929:20180414145955j:image

 メリットは以下のような感じ。

  • モノを探さなくていい
  • 出かける準備が簡単
  • モノを無くさない
  • 雑多なモノが増えない
  • どのバックにも入る
  • 管理が楽

 

ポーチには必要な持ち物のうち、細々としているモノを入れてます。

私は大学生なのでほぼ毎日学校に通いますが、出かける時にこのポーチをさっとバッグに入れればいいだけなので楽です。

 

ポーチのサイズも、15×19×2cmとコンパクトなサイズのものにしているのでポシェットバックにも簡単に入ります。どっかにふらっと出かける時は、小さなポシェットバックにこのポーチとメモ帳、財布だけ入れていきます。

 

何か必要になった時も、このポーチからサッと取り出せるので時間も短縮。

 

よく、親とかが「鍵がない〜!」とか言いながらトートーバッグの中をがさごそしてるのは本当に時間が勿体ないと思います。

バックの中でも、鍵はここに入っている、ということが分かっていたら取り出すだけなはずですしね。

 出かけた時や日頃、小さいモノの居場所がわからなくなったりして困っている人はぜひ揃えてみてください🙌

 

 

 

 

▼関連記事

《 断捨離5年目 》ミニマリストのバッグの中身