Simplicity.

19歳のシンプルライフ。シンプルに、身軽に生きたい。

2018年 ミニマリスト女子のやめることリスト

f:id:minimu2929:20171212195410j:image

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!!

早いもので、もう1年が終わろうとしてます~受験生の私はセンター直前です(こんなブログ書いてていいのかとも思いますが…笑)。

 

皆さんにとって、2017年はどんな年でしたか??そして、2018年はどんな年にしたいですか??

新年の目標を立てる方も多いと思いますが、私はあえて(?)やめることリストを作ることをおすすめします~!

 

やめることリストとは?

やめることリスト

「やめることリスト」

…一見聞くと、消極的な感じがするかもしれませんが、自分が身軽に生きるためにこのリストはとても役立ちます。

 新年になったら、よく"これからの目標"とか"やりたいことリスト"を作る人が多いと思います。私も昨年はそうでした。

でも、やりたいことリストだけ作って「あれも欲しい、これもやりたい」ってむやみに選択肢を増やしても、手一杯になってしまうことも多く、思うように自分のやりたいことができないこともしばしば…。

 

やめることリストは、そんな手一杯の状態から余計なモノを省いていくためのリストで、自分の生産性も上がるし、新しいことが入ってくるゆとりも生まれます。

 年明けに新しいことを始めるなら、同時にやめることも明確にしていきましょう!

 

 

 RINの2018年 やめることリスト

 質の悪い睡眠

"睡眠"は、人間にとって最も大切なことの1つ。

寝ている間に、身体は免疫力を高めて疲れを回復し、日中にためた精神的ストレスも浄化してくれる。

特に、午後10時から午前2時が身体のゴールデンタイムと言われていて、この時間帯によく眠ることで成長ホルモンが脳から全身へ集中的に分泌され、筋肉と骨の合成を促し、皮膚を修復し、中性脂肪を代謝してくれます。

 だからまずは、午後10時から午前2時の間はできるだけ寝ていたい。

 

そして同時に睡眠の質も高めたいと思う。

睡眠の質を高めるには、空腹状態で眠りにつくこと。

寝る直前に胃を空っぽにすることで、万全の状態で身体はウイルスや病原菌と戦えます。さらに空腹の方が眠りも深く、爽快な朝を迎えられるんです。

…となんかつらつら質の良い睡眠のメリットを書いてしまいましたが、強用してる訳ではありません。。

でも、質の良い睡眠を取ることはめっちゃ大切だな~って思います!よかったら皆さんのやめることリストに追加して欲しいです~

 

他人と比べる

自分は割と完璧主義で、なんでも1番がいい!みたいなところがあります。笑 

そして、自分よりもよくできる人がいたら、その人と自分を比べて落ち込んじゃう。「自分こんなんじゃダメだ…あぁ…」みたいな。

 でも、人には得意なことと苦手なことあるし、なんでも完璧にするのは無理です。そのことはよく分かっているんですが、ついつい、人と比べてしまうんですよね…。

他人と比べても、自己嫌悪の無限ループに陥ってしまうので、過去の自分と比べたいですね。

前よりも、上達してたり上手くいってたらそれでいい!と思える人間になりたい。

 

服の選択肢

 2017年、私服の制服化をし始めて、制服化って難しいなぁって思ってました。

 でも、自分がしたいことのために服を選ぶという余計な時間を省くのはすごく同意なので、私服の制服化を毎シーズンごとにしていきたいです。

大好きなモノだけの本当にお洒落なワードローブを揃えよう! - Simplicity.

 

ワンパターンな日常

 私は昔から、毎日同じような日常ってのが好きじゃなくて。

学校の行き道も気分で変えてみたり、放課後の過ごし方も色々するのが好きでした。

日本人って割と"安定"とか"変わらないこと"を好みがちだと思いますが、私的にはそれってつまらない…。

 それに、何か前に進みたいなら、少しずつでも昨日と違う自分になることが大切だと思う。

自分で毎日を楽しむためにも、ワンパターンな日常をやめて、昨日とは違う1日を味わいたい。

 

他人に期待する

" 人の悩みの大部分は人間関係によるもの"と言われますが、私も人間関係で悩むことがちょくちょくあります。

そして、それの大部分が他人に期待してしまったためだったりする。

例えば、私の一方的な価値観で、「これだけ仲良くなったんだから、こうしてくれるだろう」みたいなことを思っていて、その自分が思った通りの行動とかを取ってくれないとちょっと気分が沈む。或いは、自分で勝手に「そうしてくれないってことは自分のこと嫌いなんだ…」って考えて、嫌われるなら近づかないようにしようってする時もある。

もちろん、最近は、勝手な自分の色眼鏡で見ないようには気をつけているけど、そういう気持ちの落ちようは、自分が相手に期待しているから起きること。

だったら、最初っから必要以上に期待しないようにすることで、変に気分も落ち込まないだろうし、何かしてくれた時の嬉しさや感謝も倍増する。

自分が相手を(自分の価値観で)コントロールしようとすると、相手は自然と抵抗したくなるものだから、無理に「こうあるべき!」って決めつけず、気楽にいきたい。

 

まとめ

12月は「おさめ」の月と言われます。

色々中途半端にしてきてしまったことなどはしっかり終わらせて、2018年を迎える準備をする月。

掃除や片付けはもちろん、おせち料理を作ったり、心の持ち用を切り替えたりしてみてください。

また、2018年の目標なんかを立てるのもおすすめです!2018年に始めることリストもいいですが、個人的にはやめることリストを作ってみて欲しいです。

何かを始めるのも大切だけど、中途半端にしていたことなどを思いきってやめるのも大切。余計なものをやめることで、本当にやりたいことに向かって行動しやすくなりますよ!

 

 

▼関連記事(やめることリストの参考にも!)

20代おすすめ。20代で捨てるべき50のこと