Simplicity.

18歳のミニマム生活。シンプルに、身軽に生きたい。

るってぃさんの講演会に行ってきました!in福岡



f:id:minimu2929:20171029012204j:image

こんにちは、RINです!

先日、学生50円(!)のるってぃさんの講演会に行ってきました。

 

るってぃさんは、プロ無職を名乗られていて、今度はスマホ一台旅をするそうです。めっちゃ面白い…!笑

▼るってぃさんのブログ

ここから!フリーランス独立後の世界

個人的に、印象的だったのと、実践してみようと思ったことを書いていきます!(*´`)

 

ビジネスはロジック


f:id:minimu2929:20171029005511j:image

自分の行動理由を1から10まで説明せよ。ー西野亮廣

1番個人的にためになったのはこの話…!

自分の行動理由を1から10まで説明できるようにすること。

 

勉強でもブログでも、なぜその行動をとるのかっていうのが説明できるようにする必要があります。

例えば、ブログだと、なぜそのタイトルか、なぜそこで改行するのか、など細かく行動理由を説明できることが大切で。

 

今まで、それなりにはこれをするのはこう、とか考えてきたけど、もっと細かく考えるのが大切なんだと思った。好きなことで自由に生きている人ほど、そこの行動理由の説明が的確。

美大用の芸術の勉強をする時も、デザインならデザインで細かく説明できるレベルにしようと思ったし、デッサンも常に「何故ここを今描く必要があるのか?」って考えながら描こうと思います!そういえば千住博さんも同じこと言ってたな…!

 

もっと色んなことに細かく動機を持って行動します!

 

理論のバージョンアップ


f:id:minimu2929:20171029005524j:image

理論のバージョンアップっていうのは、簡単に言うと過去の成功した事例で時代に合わなくなった理論を現代・未来の時代に合わせた理論にバージョンアップすること。

過去

 ↓   どんなズレ?って仮説・検証

現在

↓    理論をバージョンアップ

未来

例えば、音楽業界。

過去の成功理論がこんな感じ。

  • とにかくCD枚数重視
  • 流行りを刷り込ませる

そして、現在の成功理論↓↓

  • 再生回数重視
  • 消費者参加型コンテンツ(CDと握手会とか)

まず、この二つの理論のズレは?って考えたら、大きな違いがインターネットが生まれたこと。過去は、消費者はみんな受け手でしかなくて消費するしかなかったけど、現在は誰でも発信できるようになったから、流行りを刷り込ませたりできなくなった。

さらに、そのズレを見つけたら、未来に向けて、インターネットの理論を取り入れて何をするかって理論をバージョンアップする。

未来の新しい理論を見つけてそれを上手く回したら、時代の雰囲気とかも変えられるんだろうなと思う。

結構難しいな~と思ったけど、仮説と検証をめっちゃしてズレに気づくことが大切だと思いました。

色々な事例に当てはめて考えてみた いです…!

 

 

歴史から学ぶ


f:id:minimu2929:20171029005537j:image

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

過去の失敗・成功事例を知ることで、自分の活動に上手く生かせるようにする。

るってぃさんの言う"歴史から学ぶ"っていうのは、そんな大層なことじゃなくて、自分が興味持ったこととかをもう少し深く掘り下げるってこと。その背後にあることとか。

例えば、今北朝鮮のことが話題になってるけど、北朝鮮がなぜ生まれたのか知らないなーって思ったら即Wikipediaで調べる。るってぃさんはWikipedia4時間ぐらい読んでるらしい…!

この、自分がの興味ある分野から歴史を学ぶのっていいなと思う。

学校の勉強って、歴史の一側面しか見ないから偏りがあるし、楽しく歴史を学べないことが多い。

でも、自分の興味ある分野からなら学びやすいし、絶対楽しい。楽しく学ぶのってめっちゃ大切だなと思います!

 

さらに、歴史から学ぶことで、シナリオを書く力がつく。

るってぃさんは、今度スマホ1台旅をするそうですけど、これが起きたらどうしようか、みたいな仮説を立ててそれの解決策もしっかり考えるそうです。

例えば、究極スマホ失くしたらどうするか、みたいな。

そういう時に、歴史から学んだことが役に立つそうです。

 

 

8:2:2の法則


f:id:minimu2929:20171029005605j:image

この法則は、るってぃさんが最後の2を付け足したそうです。

8:2っていうのが、人から色んな話を聞いたり学んだりして行動するかしないかの割合。

8が行動しない人、2が行動する人。

で最後の2その行動した人のなかでもさらに何かしら結果を出せる人の割合。

結果を出すことももちろん大事だけど、まずは行動できる人になろう!ってこと。

 

たしかに自分も、「失敗したくない…!」って思ったら、行動するのが恐くなってはばかられることもあるし、難しい。。。

だけど、失敗も何回もしたら慣れるしそこから学べることもたくさんあるから、失敗を恐れずに行動したい!

るってぃさんの講演会のことをブログに書くのも一つの行動だと思うし。

 

 

結論:刺激的すぎてやばかった


f:id:minimu2929:20171029010109j:image

まだ、高校卒業したばっかで、誰かの講演会とか行ったことそんなに無かったから、かなり緊張しました。笑

でも、行ってよかったなーとはすごく思います(*´`)

ミニマリストしぶさんにも会えたし!

ブログで読むのもいいんだけど、実際に行動してる人の話を聞くと、「やろう!」って気持ちにもすごいさせられるし、印象にも強く残りやすかった。話を実際に聞いて色々やりたいことも見つかったので、このやる気のあるうちにとっととやってしまいます!笑

喋るの下手すぎて、かつ人見知り発動して大変だったけど笑、もっと色んな人の講演会とか話を聞きに行ってみたいな~と思った!あと旅もしたい!

ほんとに刺激的な一日でした。るってぃさんありがとうございます( ..)"

▼るってぃさんのブログ

ここから!フリーランス独立後の世界