Simplicity.

18歳のミニマム生活。シンプルに、身軽に生きたい。

ミニマリストの捨てて後悔したモノは2つです


f:id:minimu2929:20171024173100j:image

こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!

先日、断捨離してよかったものについての記事を書きました。

想像以上にかなりの人に読んでいただいたみたいで、嬉しいです❁

 

今回は、断捨離して後悔したものを紹介します…!もちろん、後悔といっても一時的なもので、手放したモノのほとんどは、「捨ててよかったもの」であったり、「手放したことすら忘れているモノ」。

でも、「後悔したモノあったかなー…」と振り返ってみると、2つ、見つかりました。

 

1.小学校の思い出の品物


f:id:minimu2929:20171025174241j:image

 小学生の時とかって、毎学年ごとにその学年で創ったモノをまとめてファイリングしたりアルバムみたいにしたりしますよね。

そういう学年毎に創ったモノのやつは"量にしてもかなりあるし、見て楽しいだけで必要なモノではないな"と思って手放したんです。

 

だけど!自分が小さい時に好きだったこと・得意だったことを思い出したい時がありました。

小学生の頃とか、めっちゃ無邪気にただひたすら好きなことだけをやっていた時代だから、それを見返して何が好きだったか思い出そうとしたんです。自分の将来どんなことをするか考えるためにも!

だけど、無かったから、思い出すのに苦労したって感じです!

今は、もう、自分が何をしたいかとかはかなり明確になっているので大丈夫ですね◎

 

 

2.アクセサリー


f:id:minimu2929:20171025174447j:image

 必要最低限のモノで生きることを提唱している方たちがアクセサリーのことに関してよく言っているのは、「お気に入りのモノを一つだけ」。

私自身もそれはすごくいいなぁと思っていて、お気に入りのアクセサリーをネックレス、イヤリング(ピアス)、リングとそれぞれ一つずつ揃えたいと思っています。

と、同時に、自分の本当にお気に入りのモノを見つけるのってすごく難しいし(数年は普通にかかる)、実際問題としてアクセサリーはつけたいからほどほどに好きなものを持っているのが現実。

私も、本当に好きなアクセサリーってまだ見つけられてなくて、中途半端に好きなものを使ってました。

でも、「中途半端に好きなものは捨てたがいい(本当に好きなモノをだけにしたがいい)。」と本に書かれていたので、ほどほどに好きなアクセサリーをすべて処分したんです。

そしたら、持っているアクセサリーがなくなってしまって(笑)ネックレスは一つ残してたんですが、イヤリングをすべて捨ててしまっていたんです…(¯―¯٥)

「普段つけるモノがないー!」って慌てました笑 

まあ、結局は「中途半端に好きなもの」だったので、別のモノを"とりあえず"で買えば気がすむんですけどね。

 

だから、皆さんも、アクセサリーをお気に入りのモノ一つだけに揃えるのはとてもオススメなんですが、それが見つかるまではキープのモノを一つは持っていたがいいと思います…!

もちろん、「アクセなんかつけなくてもいいや」って人は手放しちゃってください!

 

捨てて後悔したモノはこの2つぐらい。

あとは、手放したことも忘れちゃってるようなもの…。

 

結論として、基本捨てて後悔するものはほとんど無いですね。

 

▼関連記事

ミニマリストの断捨離してよかったものBEST3 - Simplicity.

揃えるモノは自分が情熱を持って熱く語れるものだけにする。 - Simplicity.