Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

画塾生活3年間のデッサンの上達進度を作品とともに振り返ってみる

f:id:minimu2929:20170722180523j:plain
こんにちは~RINです!!

高1~高3まで画塾に通ってデッサンを習ってその3年間のデッサンの変化をまとめてみました!作品とともに振り返ってます!

自分ごとですが、それなりには成長してるな~と思いました(笑)

※ちなみに今は浪人生として楽しく画塾生活を過ごしてます。


高1

初めてのデッサンは楽しい!

私は、高1の6月に画塾に通い始めました。

ほんと、デッサンとかの本格的な絵のことに関しては右も左もわからない状態…(イラストとかは描いていたけど)

最初に描いたのは石膏の立方体だったかな。

全然上手く描けなかったのだけ覚えてる。

入ってからも、周りは高2・高3の先輩達ばかりで、自分との画力の差に愕然としました…!

最初はとにかくプロポーション(モノの比率のこと)を合わせるのが難しくて…

最初って、自分じゃモノの比率が違ってるとかって全然わからないんですよね💦
自分では正確に合わせて描いているつもりでも全然かけないっていう…😥


初めて「今月の優秀賞」に選ばれた


全然わからないなりに描き始めて、たしか、11月ぐらいに画塾にあった「今月の優秀賞」ってのに選ばれた

▼その時の絵がコレ
f:id:minimu2929:20170722203415j:plain

「今月の優秀賞」っていうのは、その月に結構一生懸命描かれて頑張って描いたな!っていう人の絵に贈られる賞。芸大受かるレベルとかそういうのではないけど、まあ、それなりによく描けていたら贈られます。

これに選ばれたのは結構嬉しかったな。でも今見たらめっちゃ下手すぎる…!恥ずかしい笑



高2

新しく別の画塾に通い始める

ちょっと親から色々言われて別の画塾に通うことに…。

せっかく仲良い友達とかいたのに離れなきゃいけないし、また一から友達作らなきゃいけないのとか大変なのに…って感じでした。

そこの画塾、最初は実績もよかったし、画塾に飾ってある作品も素敵だったから、ここでも大丈夫かな!って思ったんだけど、それが結構裏目に出て…


描写よりも立体感の重視

「細かく描くよりも立体感を先に表現しなさい!」画塾での最初に注意されたことです。

以前通ってた画塾では、立体感を重視して、とかは言われたことがなかったので、びっくりしたのを覚えています。
質感よりも立体感先に描くんだ~と思いました(笑)

立体感を初めて意識して描いた作品はこれ!
f:id:minimu2929:20170722212415j:plain
それなりに立体感出てますよね…?笑

デッサンが楽しくない(スランプ)

デッサンが楽しくないなーって感じ始めた時が高2の夏ぐらい。
f:id:minimu2929:20170722210623j:plain
↑この絵とかつまらなさが伝わってくるようですね(笑)


なんかあんまり上達しないし、デッサンしてどうなるん?受験のためだけにするの?って疑問が湧き始める感じ。

デッサンをなぜするのか、とかは本やネットでたくさん書かれているから見ればいいのに、1人で悶々としていました。。。

▼この本とかめっちゃこの時に読めば良かったなって思う本。

絵はすぐに上手くならない

絵はすぐに上手くならない



高3

受験生突入ってことで焦りが…

高3からは毎日学校の放課後は画塾に通ってました!

勉強も頑張りたかったから、朝に自習とかして、夜は絵って感じの毎日でした。


まじでぶっ倒れるかと思った…!!


先生からもまだ、このレベルのデッサンじゃ受からないって言われてたので焦りもありましたし…!!

たくさんの不安と焦りをかかえて受験生活がスタートしました。
やりたいことをするために平均偏差値68のクラスから45のクラスに落ちた話 - Simplicity.

デッサンつらい

この時期は、受験真近で焦りもあり、先生から「存在感がない…!そこにあるって感じがしないんだよね!つかもうと思ったらつかめるような感じにしなきゃ!」ってめっちゃ言われてた時期。

でも、存在感がないとか言われても、「そんな画用紙に描いてるのにどうやってつかめそうになるんだよ…?」って困ってました。存在感が、わからない状態。

まったく存在感を出せ!と言われても"存在感がある"っていう意味の理解ができずに苦しむ日々。

この時のデッサン、今思い返すとめっちゃ悩んでいるのがわかるデッサン…!(捨てちゃって今は写真ないけと)


1月ぐらいにデッサンの存在感を理解する

先生から「存在感を出しなさい…!」と言われて数ヶ月。

なんか、色が濃いモノ(金属とか)は存在感が出てるって言われ始めて、色の薄いモノが存在感が出てないって言われたので、

「それなら全部濃く強く描いてやるよ…!!!」と半ば自暴自棄になってめっちゃ白いモチーフも濃く描いてみた。
f:id:minimu2929:20170722203015j:plain

そしたら「黒すぎる!」とは言われたけど、存在感も出てるって言われ…!!!!👏

よくやく「ああ、存在感ってこういうことか…!」と少し!納得しました。

一回やりすぎってくらいやってみるのもいいですね!そうしないと中々先生から言われていることを実感するのは難しかったりするかも。


その後もこんなの描いたり。
f:id:minimu2929:20170722212207j:plain

試験前日のデッサン

試験前日ギリギリまでデッサンしました。私の苦手モチーフばっかりで(笑)。
f:id:minimu2929:20170722212309j:plain
透明なものと、白いものが苦手だったのでそれの組み合わせ。(画用紙汚くてすいません)

あと、トイレットペーパーは、ガラスの上に乗っているのと、手前のが想定です。

自分でここら辺に置いたらこんな感じかな~って感じで描くやつです!


ちょっと、この時試験前日で、早く家に帰って準備とかしたい気持ちが強すぎて、あまりいい絵になってない。


ちなみにこの時は、結構デッサンも楽しくなってきてたんだけど、受験までに空間感も出せるようにならなきや…!という焦りがあったから、今ほど楽しくは描けてません!



今現在

はい、楽しく絵を描いております!

今はまじでデッサンが楽しくてしょうがない感じ!!!

ほんと描きたーい!!って気持ちが強いです!


あと、この前賞もとりました!
視力が悪い私が絵を3年間勉強してきて「目が悪いからこそ良い絵を描こう」と思えた日 - Simplicity.


もっと自分の個性をデッサン・絵に表現できるよう頑張ります!!


もうすぐ夏期講習会も始まるので、やる気出して頑張るぞ!💪🔥