Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

日本人が英語ができないのは「価値化」と「聞く耳」ができてないからだ

f:id:minimu2929:20170703055919j:plain
こんにちは、最近教育に興味のあるRINです!*ˊᵕˋ*


いきなりですが、皆さんは英語はできますか?


私は、中学生のときは英語が大の苦手だったのですが、高校に入って正しい勉強方法を実践し、外国の方ともコミュニケーションが取れるようになりました!




日本人でも誰でも、英語は喋れるようにはなるんです。ただ、正しい身につけ方を普通の人は知らないだけ。

重要なのは、「価値化」しているかと「聞く耳」を育てているかということだけなんです。


残念なことに世界的に見て、日本人は英語が話せない人種と言われます。

海外に行っても、英語圏以外の国の人でも英語は喋れるのに、日本人は喋れなくてバカにされることもありますよね。


それもそのはず、現在の日本では、小学校のうちから英語の授業を受けて、実践的な英語力を身につけることは色々な困難もあり、難しいと言われています。


大学入試のあり方から何まで変えなきゃいけないからです。文科省も大変ですよねぇ。笑


だから、実践的な英語力を身につけたいなら、自力でするしかありません。

でも、意外と実用的な英語力を身につけることは簡単なんです。



今回はその事について書いていきたいと思います。


英語の「価値化」をする


f:id:minimu2929:20170703060136j:plain
英語の「価値化」とは、英語をイメージとして捉えているということです。

例えば、英語の「see」。

日本の教育であれば「see=見る」と覚えさせられます。でも、実際には「会う、理解する、調べる、知る」など色々な意味があります。

この意味をいちいち覚えていたらきりがありませんが、「see=色々な情報が主に目を通して頭に入ってくる感じ」とイメージで捉えたらどうでしょう?

上に述べた意味のどれにも当てはまりますよね。


英語を英語のまま理解する。耳や目から入った情報が即座に活き活きとイメージできる。

英語を身につけるとは、そのように英語を処理すること。

日本人が実際に英語を使えないのはこれができてないからです。

逆に言えば、これができると英語も余裕で喋れるようになります!



まあ、でも、英語を「価値化」することはそれほど難しいことではないんですけどね。実際、日本人も日本語の単語はそのように覚えて身につけているんです!




英語を「聞く耳」を育てる


f:id:minimu2929:20170703060148j:plain
日本人が実用的な英語力を身につけていない理由の2つ目は、「聞く耳」を持っていないということ。

英語のリスニング力とも言えますけど、英語の正しい発音を知らないために英文を正確に聞き取れない、理解できないという現象が起きているのです。


英語の特徴として、"リエゾン"というものがあります。英単語の、子音で終わる単語の後ろに母音で始まる単語が来たらリエゾンや反り舌発音が起こるんです。


例えば、「water」。アメリカの飲食店などで水を注文しようとした時に「ウォーター」と言っても通じません。「ワラ」と言った方が通じるのです。


また、「shut up」も「t」と「u」でリエゾンが起こり、「シャタッ(p)」ではなく、「シャラッ(p)」となる、とか。




こういう風に、リエゾンで音がくっついたり、反り舌発音が発生することが英語のリスニングを難しくしています。


で、これを聞き取って理解できるのが「聞く耳」。

しかしこれは、自分で発音ができないと聞いてもわからないのです。


しかもですね、

日本語と英語では発音の仕方がまったく異なります。日本語英語ではアルファベットでさえ正しく発音できません。

これは、言語の性質にも関係してくるのですが、日本語と英語では音節(音の区切り)が違うんです。


日本語は常に母音で終わる音節なのに対し、英語は子音で終わったり、母音を挟まずに子音を連続させたりできます。


このような理由から、日本語英語(日本人がよく喋ってるエセ英語)では正しい発音を身につけておらず、英語が正確に聴き取れないということにつながるんです!



まとめ

f:id:minimu2929:20170703055942j:plain
実用的な英語力を身につけるには、従来の学校で教わるような勉強方法では身につきません。

重要なのは、先にも述べた、聞き取ったり読み取ったりした英語を日本語に訳さずにイメージとして理解することと、正確に単語を聞き取るリスニング力を持つということです。


これ、ほんとに大事です!

私は中3の時にホームステイした経験があるのですが、ホストファミリーの言ってることが聞き取れなくて、何回「pardon?」って聞き返したかわからないです。

でも、これができたら、海外でもたくさん喋れるし、日本でも英語ペラペラの人って自慢できます。笑

就職にも有利かな。



今まで学校で教わったような勉強をしても中々英語が上がらなかったり、点数が伸びなかったりした人も多いかと思います。


自分がどんな観点から英語を勉強していたかをもう一度見直してみてください。


そして、実践的な英語力を身につけることで、海外の人と色んな交流をしたり、堂々と英語でプレゼンテーションできるようになります!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村