Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

無口な私が先生から好かれるようになった3つの方法

f:id:minimu2929:20170614195855j:plain


こんにちは、ミニマリスト学生ブロガーのRINです!



学校や塾に通っていると、やはり先生から好感を持たれるということは、何をするにおいても重要になってきます。

色々とやりやすかったり、助けてもらえたり、、、と。



でも、どうすれば先生から好かれるかわからない!って人のために大切な3つの方法を教えたいと思います!


私は基本的に警戒心が強くて、自分から先生に話しかけたりしないのですが、この方法を実践することで先生からたくさん話しかけられるようになりました。

なので、大人しい人でも、また、ついつい反抗してしまうような人でも、誰でも実践できます。


この方法は、私が中学生から高校卒業後までの6年間をかけて研究した結果なので確実に好感を持たれると思います!



先生から好かれるとはどんな状態のことか

f:id:minimu2929:20170614200222j:plain
始めに、先生から好かれているな、と感じる基準を決めておきます。

人によって「あ、私、先生に好かれているな」と思う瞬間は違うと思いますが、私は次のように考えています!


①授業中、よく自分の方を向いて説明をしてくれ、目が合う。

②先生がよく質問をしてくる。

③普段、雑談などを先生の方からしてくれる。


この三つを好感度が高いという基準として、この基準に達するための方法を説明していきたいと思います。


先生に好かれる3つの方法


f:id:minimu2929:20170614200243j:plain


先生から好かれるための方法は三つあります。

授業中は先生の話を相づちをうちながら真剣に聞く。

やっぱり、教師は人に教える立場ですから、生徒が真剣に聞いてくれると嬉しいものです。

先生が話始めたら顔を上げて話を聞く。自分の方向を向いたときにしっかり相づち(うなづく)をする。


これだけのことなんですが、繰り返すことで、先生も「あの子はよく私の話を聞いてくれているな」って分かってくれます。


そのうち、特に大切なところの話とかは、あなたの方を向いて話したり目を合わせてきたりするようになるでしょう。


よく笑う

先生が冗談を言ったりした時は笑ってあげましょう。

ちょっとしらけてしまっても、ニコッと微笑むだけでもいいです。

しらけている時に笑ってくれる人がいたら、それだけで先生も嬉しくなるはずです。

また、普段は真面目に授業を聞いている姿とは違うあなたを見せるのもギャップみたいでいいと思います。

当たり前の挨拶はきちんとする

挨拶ってかなり大切なポイントなんですが、これができてない人が意外と多い。


だから余計、きちんとできる人がいると好感度が高いです。


「おはようございます」「さようなら」はもちろんのこと、何かを受け取ったり、教えてもらったりした後には「ありがとうございます」と言いましょう。


特に何かを教えてもらったら教えてもらいっぱなしの人が多いです。

教師だから教えるのは当たり前、って思うかもしれませんが、わざわざ時間を削ってあなたのために、充ててくれているのです。


そのことを忘れないように。



これができるとさらに良い!


f:id:minimu2929:20170614200257j:plain

成績を上げる

高校では、教科ごとに担当の先生も違います。

それなら、その教科の成績をよくした方が先生からの好感度も高くなります。


特に、成績が悪かった子が少しずつ成績を上げてくると、自分が教えた成果が出てるんだ!と先生も嬉しくなるはずです。


また、単純に成績がいいと目立ちますよね。

より、高度なレベルの話ができるのも先生にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。


私も、高校の時の国語の先生が好きで、高1の時は国語の順位も学年で50位ほどだったのですが、少しずつ成績を上げて高2の終わりには学年1位を取ってました。

先生からもすごい褒めていただいたし、他クラスで私のことを話していただいたみたいです。


だから、たくさんいる生徒の中からポン!と目立ち先生の目をひくのには、成績を上げるのはもってこいの方法なんです。


もちろん、難しいのは十分承知の事実なので無理強いはしませんが…。




まとめ

f:id:minimu2929:20170614200012j:plain


先生も1人の人間なので、無理に「先生」と思って接する必要はないです。


良い先生もいれば、悪い先生もいるので。


ただ、良い先生、自分が尊敬できる先生を見つけた時にはぜひとも親しくなりたいものです。


そんな時に、上記の3つの方法を用いて、先生から色んなことを吸収していきましょう。



皆さんも実際に使ってみてください!



▼こちらの記事も合わせてどうぞ