Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

自分は飽きっぽい人間なのが強み


f:id:minimu2929:20170608071133j:plain
こんにちは、RINです。


いきなりですが、私は飽きやすい人間です。何かにハマる時はとことんハマるのですが、ある日を境にやりたくなくなることがよくあります。


でも、こんな飽きやすい性格も裏を返すと悪くないな、と思える部分もあります。

飽きやすい=好奇心旺盛

何かにハマると飽きてしまうことがよくあっても、またすぐ次の何かにハマります。


好奇心の赴くままに色んなことに挑戦していくのです。


ひとつのことに縛られることもありません。



たしかに、一つのことに熱中して、とことんそれを極めるのもいいと思うけれど、
私は飽きやすい性格なので、たくさんの事を色々する方があっていると思います。



何かを始めるのも恐くない

飽きやすい性格の人は、将来の仕事とかを色々持つといいと思います。

例えばですけど、ブロガーでもあり、本も執筆していて、映画も作っていて、絵も描いている人とかです。

絵のアイディアに煮詰まったら、次はブログを描いて、飽きたら本を書く、みたいに色々作業ができる感じの生き方。


一つの仕事に縛られず、色々なことを同時並行にしていく。


こうすることで、何かをやり遂げようとした時に飽きてやめてしまうことはありません。


一つのことに途中で飽きそうになったら別のことをして見ればいいんです。


だから、飽きやすい人は色々挑戦しやすい!ってことでプラスに捉えて、楽しむことが大切です!




無理にやりたいことを一つに絞る必要もない


f:id:minimu2929:20170608071207j:plain
「やりたいことがいくつもあってどれを将来したらいいか悩む!」っていう人が多いと思うんですけど、無理に一つに絞る必要はないんじゃないかと。



高校生とか、進路決めなきゃいけないと、決めた進路以外のことはできない、って思いやすいです。


でも、実際はそんなことなくて、やりたいことは全部できます。

私も、芸術方面の大学に行きたいけど、経営とかのことも興味あるから独学で本を読んでるし、英語も好きだからホームステイもしてます。



飽きやすい性格の人が、やりたいことを一つに絞るのって結構大変です。


だから、やりたいことがいくつもあるならそれでいいし、飽きたらまた別の興味を持ったことに挑戦すれば言い訳です!