Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

昔の偉人と今の人の違い~私は価値観の違いと思う~

f:id:minimu2929:20170417203416j:plain


こんにちは、RINです(o・・o)/
今日、画塾でこんな話をされました。


『今の人が創っているものは、すぐ廃れてしまう、グッと伝わってくるものがあまりない』



例えば、小説とかでもいいんですけど、今の時代ってなろうと思えば誰でも作家になれます。だから、たくさんの本が出回っている。でも、小説のクオリティで言うと明らかに昔の方がレベルが高い…。芥川龍之介の文章とか、ここにこの言葉があるからここの文が生きて、ここの箇所にはこの言葉が必要で、、、って。すっごい考えてあるんです。ここにくるまでどれだけやったんだろう…?東大出身で頭いいからかもだけど、ほんとすごいなぁ…!!!!って思います…!
今の作家でここまで考えている他人は少ないと思います。


絵でもいえることだけど、ゴッホやセザンヌ、ピカソとかの絵は見るだけで訴えてくるものがある。絵の背後の世界がある。

昔の人

昔の人が作ったものは、立ち止まって感動させるものがある。

こういう絵とかの魅力みたいなものは、ずっと、ずっと、描き続けてきて、悩んだり、迷ったりしながら描いて、表れてきたもの。その人の思想や、繊細さ・大胆さなどの性質、そんなものが絵に表現されることで見る人が立ち止まる絵になる。それが完成した絵や、作品。



私も、まだ絵を描き始めて4年目ですけど、絵を完成させるってすっごい難しいんですよね。描きたい!って思っても描けない悔しさとかもすっごいあるし、きついこともたくさんあるけど、何か1つ自分の中で壁を超えた時の感動は大きい…!


これは、むかしの人とかが、年月をかけてたくさん苦労もして作り出せたもの。やめたいな、って思う時もたくさんあったはず…。





今の時代の人

逆に、今の時代はあまり苦労をしたがらない。別に苦労しろって言ってるわけじゃないです。

時代の流れもあると思うけど、今ってモノも充分にあって明日を心配する必要もない。昔に比べたらすっごい楽です。


あと、現代人って結果を急ぎます。早く何か自分がしたことが形になってほしい。

だから、今の時代って珍しいな!面白いな!って思われたモノはすぐ広まる。でもどんどん新しいものが生まれてくるから、すぐ廃れる。メディアとか経済も大量消費を煽っているせいかもな、とも思いますが。


先生はこう言ってました。『たしかに、面白い。でも、こう、何かグッとくる魅力みたいなものがない』


たしかに、やっぱ誰でもすぐ結果は欲しいし、今の時代だったらやろうと思えばなんだってできるから、アイディアで勝負できる。でも、たくさん苦労して何年もかけて滲み出てきたようなものは、ずっとやってきた人に比べて負けると思う。まあ、それも色々挑戦できて面白いんだろうなぁとは思う。


まとめ

これは多分、価値観の違いですよね。どっちがいいとか、悪いとかではない。各々が好きな方を選んだらいいと思います。

ただ、大人とかが、こうしなさい!って決めつけるのはいけないと思う。その大人の意見はその人が今まで生きてきた経験からによるもので、他人には当てはまらないから。
こういう生き方もあるよ~って興味を持たせたら、子供も選択肢の幅が広がるしいいんじゃないかなって思います。


実は私はどっちがいいだろう〜って結構悩んでます(´°_°`)

自分の思想とか、繊細さと大胆さがでてくる絵とか描きたいな〜!って純粋にも思う。それが描けるようになったら最高だろうな!って思うし、反対に、やりたい色んなことを挑戦していくのも楽しいのかな!って思う。

前者は、絵の道を極める、って感じになると思うし、後者は、絵だけじゃなくビジネスや人間学とか色んなことに手を出せると思う。


今は、絵の道極めながら、ブログ書くの楽しいからブログも頑張ります(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑




最後まで読んでくれてありがとうございます!よかったらお願いします🙏
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村