Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

我慢する時代から好きなことをして上手くいく時代へ変わっていっている

こんにちは、好きなことだけしかしたくない学生ブロガーのRINです😯🙌🏻


今の時代、どんどん好きなことをやって食べていけるようになっていると思うんです。


北朝鮮のこととか、色んな問題も起こってますが、私はこの時代に生まれてよかったなぁと心から思います。


今までは我慢することが評価される時代

今までの時代、何か好きなこと・大きなことをやりたいなら、辛いことを我慢しなければならない、と言われてきていました。その生き方が評価されていたんです。

あの人があんなに成功しているのは、過去に辛いことがあったからだ、という。

よく聞く話ですが、テレビなどのメディアは成功した人の裏側の苦労・努力の話を聞きたがります。その方が読者の感動を呼べるから。


でも、大体の世にいう成功者って好きなことをやっていたら上手くいったという人が多いんです。


これが真実だと思うんです。



今では、安定した会社に就職したからといって、幸せな未来が待っているとは限らなくなりました。

会社の仕事が楽しいなら別ですが、嫌々仕事をしているのに幸せなはずはないですよね。



それよりも、フリーランスなどの仕事で好きなことだけをして生きている人の方が全然幸せそうだなと思います。

目がキラキラしていたり、心からの笑顔なんですよね。

好きなことだけして生きていけるなら、絶対そっちの方がいいですよね。


好きなことをやっている人が強い時代

今、若い人、20代、30代で好きなことをしている人がたくさん成功しています。


昔から好きなことをしたら上手くいくのは真実だったとは思うけど、今はそれが少しずつ評価されているのを実感します。


これを非難する年配の人々は、言い方は悪いですけど『時代遅れ』だと思うんです。
自分達は今までたくさん努力して我慢してきたから、好きなことだけをやって成功している人がいると妬むのです。自分達はこんなに努力したのに…!って。


で、年配の方だと権力をもっていたり、影響力があったりするので若い人達が簡単に潰されちゃうんです。



でも、これからは違います。
20年、30年経った時に、若い人に人生の生き方を教えてたりしめしたりするのは今の若い世代になります。

今の若い人々で好きなことをやって上手くいっている人が結構いるので、未来の若い世代には『好きなことをやったら上手くいくよ!』と必ず言いますよね。


非難されることもなくなるんです。


そしたら、みんながどんどん好きなことをやっていく楽しい時代になるんだろうなと思います。


堀江貴文さんも『君はどこにでも行ける』の本で言っています。

僕がずっと前から言い続けている、「好きなことをすきなだけやる」生き方が、より明確に価値を持つことになるはずだ。国境や言語など、かつては乗り越えるのが困難だった壁が取り払われていくことで、あらゆるチャレンジが容易になっていく。

他にも、私がこんな生き方したいな、と思うような人は大概『好きなことやっていきなさい』と言われています。


だから、私も安心して好きなことをやろうと思うし、未来は絶対好きなことをして上手くいく社会になると思うから安心して待っていてもいいのかな、と思います。


苦手なことはしなくていい

『好きなことをしたら上手くいく』とか言うと、大概『好きなことだけで生きていける訳ないだろ』とか『苦手なことがあったら上手くいくはずがない』と反論されます。

でも、苦手なことは苦手なまましないでいいんです。



人間は生まれたときからその人の特性とか性質とか決まっています。


だからもちろん、得意なこともあれば、苦手なこともある。


苦手なことって、今まで克服しようと躍起になったことが1度くらいは誰にでもあると思います。でも頑張っても少しはマシになるかもですが、それをキープするだけでも精一杯だったりしますよね。


これからは、苦手なことはそれが得意な他人に任せればいいと思います。

また、他人の苦手なことで自分が得意なこと・やっても苦にならないことはやってあげればいい。


例えば、私は極度の人見知りだし、人と話すのが苦手です。人の前で自己主張もあまりできません。緊張すると声も小さくなってしまいます。

だけど、喋るの苦手なら苦手でいいんだと最近気づきました。

大きな声だして誰か呼ばないといけない時は友達に助けてもらったり、自分からは話せないけど行動が面白いとか言ってみんな寄ってきてくれたり。

私が『手伝ってくれてありがとう』とか言ったらめっちゃ嬉しそうに『全然いいよー!』と言ってくれます。


自分が苦手なことはそれが得意な人に任せて、他人が苦手なことで自分が得意なことはしてあげる。

そんなwin-winの関係がこれから大切になってくると思います。


だから、苦手なことは苦手なままでいいんだよ!って悩んでいる人がいたら教えてあげたいです。


もし、苦手なことをどうにかしよう!ともがいている人がいたら、もがくのをやめてみてください。驚くほど上手くいきますよ。

自分の思い込みを外せばいいだけ

今、私は18歳で、同じくらいの年齢の人達って、未来に不安を持っている人が多いな、と感じます。

学校の友達と話していたりしても、『どうせつまんない世の中だし。』とか『○○のせいでこうなったから明るい未来なんてある訳ない。』って他人のせいにして、これからの毎日に不安を感じている人は少なくありません。

そして、限られた情報のみで、自分の行動を制限している。


でも、もっと周りを見回したら、ほんとにそんなに今の時代って絶望的なの?って感じます。


ニュースの不幸な話ばっかり聞くんじゃなくて、もっと色んな本を読んだり、インターネットで広く情報を得たりできるはずです。



そしたら、この世界をもっと広い視点で見えるし、思い込みも外れます。


ももっと周りの人に『好きなことやろうよ~』って言いまくって、好きなことをして食べていける人増やそうと思います。