Simplicity.

ミニマリストのミニマム生活。受験中にホームステイした私がこの世界を見て感じるコト。

なんで自分って生きてるの?って感じたら

f:id:minimu2929:20170426035759j:plain


こんにちは、スープが大好きなRINです。


いきなりですが、『自分は何のために生きているのだろう?』と考えたことはありますか?



私はあります。

なんとなく学校に行って、無駄に先生に怒られたりして、特に変わらない毎日を送っていると、ふと、『何のために生きてるんだ?』って思ってしまうのです。






『生きる』っていう言葉は、今、こうして動いている間は常に自分につきまといます。


辛い時も、楽しい時も、苦しい時も、自分につきまとってくる言葉です。


ばかばかしく思えた

私は、小さい頃からいつも周りの人の目を気にしてしまう子で、

周りは全然そう思ってないのに、こう思われているんじゃないだろうか…

迷惑かけたんじゃないかな…とかいつも思って生きてきました。


でも気を遣いすぎるとほんとに疲れるんですよね。で、身動きが取れなくなる。




そんなある日、『もう嫌だ~』と思ったんです。人のゴキゲン取るのも、周り気にして生きることも。


でもなんで自分がこんなに気を遣っているんだろう…?と考えたら、なんかばからしくなってきたんです。


なんで1回きりの人生なのに、人のために生きてるんだろう?自分がやりたいことやって楽しまなきゃ損じゃん!って思って。


そしたら、少し楽になったんです。

そんな周囲のために自分をすり減らさなくてもよかったんです。

『生きる』って何?

自分にもまだ、『生きる』ってなんだろう?なんで生きているのだろう?という疑問は消えません。
たまに考えてしまいます。


だけど、私が1つだけ分かることは、とにもかくにも今、生きているのだから楽しもうってことです。


なんで生きているのかはわからないけど、生きさせてもらって、色々考えたり遊んだりできるのだから、それなら楽しみたいな!と思うのです。


辛いことがあっても、嫌なことがあっても、今、生きているのです。



辛いことや、嫌なことは永遠には続きません。人生のスパイスみたいなものです。


あとで、何年かたった後に、『あんなことあったなぁ…。もがいて苦しんでた自分がいたわ…。』とかって笑って思い出せす日がきます。



無理に、嫌なことを忘れようとかは思いません。嫌なら嫌でそれを味わってみる。最悪のパターンを想像してみる。


辛くても、『今、何十年とある人生のなかで辛いことが起こってる😏これ、どうなるかな…?ニヤニヤ』みたいな感じで味わってみるのです。



すると、スッと気が楽になって、好きなことしよ~とどうでもよくなるものです。



捉え方は自分次第です。それなら、せっかくなら、面白く考えた方が楽しいんじゃないかなって。


私はそう思います。


やりたいことをしないの?


学校とかで、『毎日つまんね〜』とか大声でいっている輩がいたらムカつきます。


『じゃあ好きなことすればいいじゃん』って思います。




人生は1度しかないんです。


誰かのために生きるんじゃなく、自分のために生きましょう。


もっと周りに迷惑かけていいし、無駄に気を遣わなくていいし、ありのままの自分でいてください。



楽しみは自分次第で作り出せるものです。



楽しく生きて欲しいなって思います。