Simplicity.

18歳のミニマム生活。シンプルに、身軽に生きたい。

私が断捨離を始めたきっかけと変遷

こんにちは、RINです(*´`)
私が断捨離をしようと思ったのは、中1の時…。



今は引っ越ししているのですが、その頃住んでいた家は築50年ほどの古い家。しかも、周りは自然だらけ。

だから当然、部屋にが出るんですよね。笑 もうこれが嫌すぎて…!『ああ!私の大事なモノにゴ○ブリがついた!』とかは結構日常茶飯事…^_^;ほうきでたたいてやっつけてました。


それで、虫がつかないようにできるだけモノを床におきたくないって思ったんです。その頃の私の収納具は、押入れ、タンス、本棚、机の4つ。

それから、断捨離や片付けの本を読み漁りました(笑)こんまりさんの本とか。


もちろん、自分が極度のめんどくさがり屋なので、できるだけ片付けをしなくていい部屋がいい、っていうのもありました。



その中で私の考え方を変えるような本にも出会いました。ドミニック・ローホーさんの『シンプルに生きる』。大好きで何回も読んでます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

こちらです。

今までは、本当に好きじゃないものも可愛いからとかの理由で所持してて、無理やりインテリアにしたり、しまいこんでいたりしました。


でも、モノを生かすっていう、モノを優先した生き方よりも、自分を優先させた自分を大切にする生き方の方がしたいなって思ったんです。自分の居心地のよい部屋作りをしよう!と思いました。見映えのする周りの視線を気にした部屋じゃなくて、自分の好きを優先しよう!と。


いらないものをすべて削ってありのままの自分で生きる。


虫のおかげで、ドミニックさんに会えました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶笑 感謝感謝✨




それから、ドミニックさんが持ってるモノに近づけよう…!って頑張って、収納も工夫したりして、、友達家に呼んだら、『全然モノがなーーい!!!』って爆笑されたり(なぜ爆笑したかはわからないけど笑)。でも、なんとかいらないものと必要なものを分けれました✌


皆さんも自分にとって居心地のよい空間とは何か、考えてみてください(´・ω・)



▼片付けの仕方はこの記事に書いてます
断捨離の進め方《 大好きなモノを残す》 - Simplicity.

なんでリバウンドしてしまうの?モノを捨てた後の片付けのやり方。 - Simplicity.