Simplicity.

18歳のミニマム生活。シンプルに、身軽に生きたい。

ミニマリスト学生ブロガー・RINのプロフィール

f:id:minimu2929:20170519045419j:plain

当ブログの管理人、RINのプロフィールです。

RINって、どんな人?簡単な紹介

中学生の時に断捨離に目覚めた、ミニマム生活実践中の18歳。自分にとって必要最低限のモノで、シンプルに、身軽に、生きたい。

現在は、舞台芸術の仕事がしたくて、行きたい美術大学があるのでせっせと画塾で絵を描いている。浪人生。




私が大事にしていること「シンプルに生きる」

まずは、私がどんなことを思って生きているか知ってもらったほうが、手っ取り早いかと。


大切にしているのは、「シンプルに生きる」


ここでの"シンプルに生きる"というのは、できるだけ身の回りの余計なモノを排除し、より深い思想と生活流儀を求めること。



この考えに至ったのは、今までの人生の中で、たくさん嫌なことがあったり自己嫌悪になったりすることもあったけど、反対に嬉しいこともたくさん経験したから。


嫌なことしか経験してなかったら、すべてのものを遮断して自分1人で生きていたいって思うのかもしれない。

でも私は、人と関わることの楽しさも知っているし好きだからこそ、すべてをシャットダウンして生きることはできません。


だから、ちょっと嫌な気分になったりすることもあるかもしれないけど、そのかわり本当に大切なものを見失わないようにしたいなって思ったんです。

そしてこの大切なものに自分の時間をかけたい。それは、友達との時間だったり、夢への時間だったり、ぼーっとする時間だったり。

人生の目的は究極"喜び"だと思っていて、大切ななモノに費す時間を増やすことが"喜び"を大きくしていくと思う。

そのために、できるだけ身の回りをシンプルにして、自分の意識を余計なもので満たさないようにする。モノだけじゃなくて、人間関係・仕事・メンタルとかも。

本当に必要なものだけ・自分を幸せにしてくれるものだけにして、幸せの感度を落として、毎日を、一瞬一瞬を大切に生きれたらいいなって思います。


自分は、キャパシティが少なくて、すぐ容量オーバーになっちゃうから、自分の軸となるものを見失わず余計なものに囚われないでいたいです。

自分のやりたくないことをしたり、我慢したりしていると、自分が本当にやりたいことがわからなくなっちゃうしね。





この考えが、ミニマリストとしての必要最低限で生きるっていう生き方にもつながっています。

生まれてから現在に至るまで

誕生~小学校

一輪車、木登りが好きな自然大好きっ子

自然に囲まれた場所で生まれたせいかもしれないけど、とにかく外で遊んだり、自然の中で遊ぶのが大好きだった。

一輪車は、幼稚園生の時にハマって一度集中するととことん!な所があるからかもしれないけど、園内で一番うまかった笑

木登りは、よく祖父が色んな木に登らせてくれていて、高いところに行きすぎて皆から心配されることもあったけど「ちょー楽しい!」って感じ。
もともと木が好きで、ツリーハウスに強い憧れもあったから秘密基地をよく作ったり、技術もお金もすべてあったらどんな住み処を作りたいかってよく構想してた。今みると、子どもじゃないと思いつかない発想をしててなかなか面白い...!なんかそういう住みたい家みたいな絵画コンクールで賞も取ったことがあったり。それくらい好きでした。

クラスに一人はいる、絵のうまい子

一度ハマるととことん!な性格から、小学生時代は絵にハマる。もう一人絵が好きな子がいたので、ずっと描いていました。
そしたら自然と絵も上手くなるわけで、みんなからよく「絵を描いて~」って言われたり、絵の交換みたいなのをしてました。

中学時代

ちょっとした人間不信に

中学の時にとても仲良かった子に裏切られたり、生徒をナメている先生に嫌気がさしたりした経験があって、ちょっとした人間不信に陥ってました。この時は友達も2,3人ぐらいしかいなかった。

別にいじめられていた訳ではないんですが、学校つまんないし、女子のネチネチした人間関係がめんどくさくて嫌だったので、ほんと学校行きたくなかったです。
でも、不登校になる勇気はなくて、我慢しながら通っていました。

唯一、放課後の美術部室で絵を描いているときが、心休まる時間だったかな。

私の価値観を大きく変えたのは、中3の時にホームステイした経験

中三の時期にホームステイしたことがきっかけで私の価値観がガラリと変わりました。

それまでは、日本という狭い社会の常識に囚われて生きていたけど、世界はもっとこんなに面白いんだ!もっと自由に生きていいんだ!ってすごう感動したのを覚えています。

高校時代

絵と勉強の両立

中三の時に、高校受験を失敗してから、なぜかわからないけど、「勉強でトップを取るのは無理だ」と思い、もともと絵を描くのが好きだったので美大受験を考え、高一の時に美大予備校に通い出す。

一応、もしかしたらまだやりたいことが出てくるかもと思って、勉強も頑張ってました。居残り学習とかして。
そしたら案の定、成績伸びて、高二の終わりぐらいは模試で学年一位を取っちゃいました。笑 入学したころの自分なんだよって感じです・・・

高三の時にクラスを落とす

勉強は出来たんですけど、大学は行ってやりたいことは何か?って考えた時に出てきたことは、やっぱり芸術
生きたい大学が、かなりレベルが高かったので、美大予備校に毎日通わなきゃいけなくなり、絵に集中できる環境を整えるため、クラスの平均偏差値68のクラスから45のクラスに落としました。
やりたいことをするために平均偏差値68のクラスから45のクラスに落ちた話 - Simplicity.

もちろん色々葛藤もあったし悔しい思いもしたけど、その中で学べたことや新しい発見もあったりして、最終的には落ちても大丈夫だと思えました。

現在

楽しく浪人生活を送ってます

絶対第一志望に合格する!とか言っておきながら、あえなく惨敗、、、。

美大予備校の先生にも「あなたの実力だと受かってたはずよ」と不思議そうに言われましたが、本番で場馴れしてないせいか緊張しちゃって、、、!
うまく自分の実力を出せずに終わってしまいました。

でも、浪人生活は思っていたより楽しいし、何より自分の絵を極められるのが嬉しいですね!

ブログで発信力をつけたい

浪人する前の四月にブログを始めて、これからはもっと自分の発信する力が必要になってくるだろうな~とつくづく感じます。

だからもっと発信力をつけて、自己ブランディング力もつけていきたいです!



趣味・野望など


趣味・好きなこと

  • シンプルライフを突き詰めること
  • 絵を描くこと
  • 外国
  • 舞台鑑賞
  • ブログを書くこと
  • 美味しいスープ巡り

好きなアーティスト

  • UVERworld
  • SILENT SIREN
  • 乃木坂46
  • RADWIMPS

性格

  • 人見知り
  • 変わったもの・コトが好き
  • 心は繊細な方
  • ムカつくとすぐ泣いちゃう
  • 一度集中するととことん



やりたいことベスト5

  1. 海外留学
  1. 自分で舞台作品を創って公演
  1. 本の出版
  1. ブータンへいく
  1. 菅原小春の舞台を生で観る

初めての人に読んで欲しいほしい10記事


初めてこのブログに訪問してくださった方はぜひこの記事から読んでください!

RINがどんな内容を書いていくかわかると思います!





プライバシーポリシー

 ブログ

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しております。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

また、Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

 

当サイトへのコメントについて

 

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっています。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことを、あらかじめご了承ください。

加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除することがあります。

 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。