Simplicity.

20歳のミニマリスト。自分の周りを居心地のいい空間で囲みたい!!

「スマホ持たない旅」に行ってきました!体験レポと感想

よし!未開の土地でスマホがないとちょっと怖いね...。 たしかに..!大丈夫かな スマホを駅のロッカーに預けて始まった、「スマホ持たない旅」。 これをやろうと思った理由は単純で、 現代人ってスマホに依存しすぎじゃない?スマホにばかり意識向いて、、も…

な抹茶ツアーで京都に行ってきました!抹茶×建築巡り vol.2

こんにちは、RINです! かなり時期を遡りますが、先日公開した『な抹茶ツアーで京都に行ってきました!抹茶×建築巡りvol.1』の記事の続きです!!(読んでいない方はこちらからぜひ‼︎) やっと公開できた... 今回は二日目の様子を載せて行きます! 朝の京都 …

【東京・江東区】大都会のビル中にひっそりと佇む回遊式庭園。『清澄庭園』で一休み。

居心地が良すぎて何時間もいたくなった庭園.....。 オフィスや高層ビルが立ち並ぶ東京の中央区。 いかにも『洗練されたまち』のようで、清潔感が漂っていました。 そんな中央区から少し隅田川の方へ行って永代橋を渡り、川沿いに沿って進むと突如自然に囲ま…

【2019年度版】大学生ミニマリストの必要最低限の持ち物リスト

*2019/01/05加筆・修正しました。 こんにちは、ミニマリスト空間デザイナーのRINです! 断捨離を始めて早6年。今の自分にとっての"必要最低限"が少しずつ分かってきました。 "これがあれば満足"っていう基準があるので、『これ可愛い!』『これいい!』で…

【書評】見城徹さんの「たった一人の、熱狂」は現代にはないガツンと背中を押される一冊。

久しぶりにこんなに熱い本に出会った、、、 力強い言葉と著者の圧倒的努力、生き方、精神に、本当に飲み込まれる一冊、 うだうだ悩んでいる暇があったらさっさと行動しよう!と背中を押してくれる一冊、 それが幻冬舎の社長・見城徹さんの「たった一人の熱狂…

ミニマリストの方々とリレーコラム『Min.』、始めます。

ミニマリストの本質ってなんだろう? 年齢も、性別も、価値観も全く違うミニマリストたちが集まって、同じテーマでリレー形式にコラムを書くことにしました。 きっと答えは千差万別。 でも、その中には共通するミニマリストの本質があるはず。 シンプルに、…

【2019年度版】ミニマリスト女子のやめることリスト

こんにちは、新年が始まると毎年『やめることリスト』を作っているRINです! 去年を振り返りながら、今年も「やめることリスト」を作ったので公開します! やめることリストを作ろう! 2018年のやめることリストの振り返り 2019年のやめることリスト 1、人に…

【書評】ドミニック・ローホー さんの『シンプルに生きる』はミニマリストや断捨離のの原点がわかる一冊。

「中々思うようにモノが捨てられない、、、」 新年を迎えるためや片付けるために断捨離をしていると、こんな風に思ったりすることも多いのではないでしょうか? 周りの人に聞いても、『モノを捨てたいと思うけど全然捨てられないんだよね』っていう人が多か…

ミニマリスト学生ブロガー・RINの2018年。シンプルライフ、ブログ、大学受験、、、

こんにちは!RINです。いつも当ブログ「Simplicity.」を読んでくださってありがとうございます!もうすぐ2018年が終わる!ということで、私の2018年をまとめてみました。あんまり自分の普段の学校のことなどを記事にすることはないのですが、2018年の総まと…

【書評】前田裕二さんの『メモの魔力』。メモで「夢が叶わざるを得ない」状況を作る。

「メモの力で自分の夢を叶える。」 こういう言葉を聞くと、やりたいことや叶えたい目標がある人はワクワクしちゃいますよね。 私も達成したいことがあるからピクッとしちゃう。 だけど、こういう本を読んでも、中々実生活にメモの力を落とし込むことは難しか…

【書評】ドミニック・ローホー さんの『バック・トゥ・レトロ 私が選んだもので私で十分』はSNS疲れしたら読みたい1冊。

『デジタル化で色々なものが効率化されたり便利になったはずなのに、どんどん忙しくなる…。時間がない、、、』 現代社会に生きていると、こんな風に思ったりすることはありませんか? スマホの出現ややデジタル化によって色々なものが効率的にできるようにな…

ミニマリスト女子大生が選ぶ2018年に読んでよかった本2選!!

こんにちは、RINです! もうすぐ2018年も終わり。 私は日頃から読書をするのが好きで、毎月10冊以上は自然と読むようにしています。そんな中で2018年、特に特に特に「今年この本に出会えてよかった!!!」っていう本を紹介します。 1、メモの魔力/前田裕…